会員便り

首都大学東京土木会「会報」への投稿原稿の募集

首都大学東京土木会では,毎年一回「会報」を発行しています.
内容は,巻頭言,学域長の挨拶,土木会活動報告,キャンパス便りに加えて「会員からの近況報告」などで構成されています.
「会員からの近況報告」の内容は,主として会員自身の体験記であり,携わった仕事の内容紹介,海外勤務の状況,趣味の話題,国際交流プログラムの報告など,多岐にわたっています.同窓生同士の情報交換の場として,また学生諸君が将来の自分を想像するための情報ツールの一つとしても好評です.会員の皆さんは,会費を納入していればどなたでも「近況報告」に投稿することができます.
投稿をご希望の方は,土木会事務局(dobokukai@tmu.ac.jp)までメールでお申込みください.
                記
内容 : 自由
     各期の「同期会便り」,各社の「企業内土木会便り」も大歓迎です.
締切 : 3月末までに届いた投稿原稿は最新号への掲載を検討します.
備考 : 会報への投稿原稿は,土木会のウェブサイトに掲載される場合がありますので,ご承知おきください.
     また,写真掲載の場合は,とくに著作権,個人情報保護にご留意ください.
                                                 以上

カテゴリ:

土木会平成29年度第2回運営幹事会が開催されました

平成29年度第2回運営幹事会が11月7日,秋葉原サテライトキャンパスにおいて開催され,土木会事業の進め方や活動方針について審議されました.
運営幹事会では,土木会活性化のためのさまざまな方策を検討していますが,その一環として10月12日に開催された「若手卒業生と学生との交流会」について報告がなされ,この交流会を発展させていくための意見交換が行われました.また,ウェブサイトをより使いやすく改善することも検討されており,今回,改善案の骨子について具体的な審議が行われました.
主な議題は以下のとおりです.
(1)土木会総会報告
(2)若手卒業生と学生との交流会開催報告
(3)会費納入状況
(4)土木会ウェブシステム検討WG中間報告
(5)平成30年度役員案
                                          以上
                                 (文責:副会長 近藤)             

カテゴリ:

土木会特別講演会が開催されました

 土木会特別講演会が,8月25日(金)18時30分から浜松町のアジュール竹芝で,土木会総会に先立って開催されました.卒業生,先生方に加えて学生諸君も加わり,総勢56人の会員が聴講しました.
 今回は,1975年から東京都立大学・首都大学東京で教鞭をとられ,昨年定年退職された野上邦栄先生に「長大吊形式橋梁に関する2,3の話題」との講演をいただきました.
 斜張橋・吊橋の世界ランキングの紹介から始まった講演は,我が国・世界の海峡横断プロジェクト計画,新構造形式による吊橋・斜張橋の長大化,最近の我が国のプロジェクト,低塔斜張橋の開発,多径間吊橋の開発,ケーブルの高強度化と進み,吊形式橋梁の展望にまで拡がりました.
 吊形式橋梁の限界スパン,ケーブルの限界強度に加えて,吊形式橋梁の長大化および長寿命化に向けての提言など,幅広く,かつ奥深い講演であり,聴講者一同,近隣のアジア諸国との厳しい競争に打ち勝てるよう技術を磨き上げていく必要性を痛感させられました.(副会長 近藤)

カテゴリ:

平成29年度土木会総会が開催されました

 平成29年度土木会総会が,8月25日(金)19時から浜松町のアジュール竹芝で開催されました.卒業生,先生方に加えて学生諸君も加わり,総勢56人の会員が参加しました.
 総会の開会にあたり,嶋田会長が挨拶し,土木会が卒業生,先生方,学生諸君の三者で構成するように改組されて3年目に入り,土木会が一歩ずつ活性化しつつあるので,今後さらなる展開を図りたいとの展望について話されました.
 議案は,平成28年度会計報告,平成29年度事業計画・予算案,平成30年度役員候補などであり,すべて原案どおり承認されました.
 懇親会では,村越学域長(土木会副会長)による学内の近況報告,水文研究室,土質研究室の学生諸君によるプレゼンテーションがあり,名誉会員である田中和夫氏(2期)による締めでお開きとなりました.(副会長 近藤)

カテゴリ:

28期 暑気払い会 開催しました

28期です。豊岡からの杉本氏の上京に合わせて、広中氏の声掛けで赤坂のビストロに集まりました。投稿者の私は、風邪をこじらせ不幸にも欠席でしたが、還暦を迎える(た)28期の、昔と変わらぬ元気な写真を頂きましたので、ご報告します。今回の出席者は、杉本、齋藤、近藤、安田、松田、深見、龍野、柏木、田中、小田切、鴫原、篠川、並木、鈴木、広中 の、15名です。次は帰国組に合わせての忘年会か新年会?(28期幹事:酒見)

カテゴリ:

「若手卒業生と学生との交流会」の開催について

首都大学東京土木会では,都市基盤環境コースの卒業生が,土木に対する
高いモチベーションをもち,意欲的に活躍する人物となるための企画として
「若手卒業生と学生との交流会」を,下記のとおり開催します.
学生が5年後の自分を想像できるような情報を,学生に直接伝えることが
コンセプトであり,昨年度はじめて開催し,好評を博したイベントです.
若手卒業生の皆さんのなかで,この若手交流会に参加し,学生との意見交
換をご希望の方は,土木会事務局(dobokukai@tmu.ac.jp)までメールで
お申込みください.
                    記
日時  : 2017(H29)年10月12日(木) 15:30~
会場  : 首都大学東京 南大沢キャンパス
募集対象: 若手卒業生(30歳以下を想定)
募集期間: 2017(H29)年8月31日(木)
内容  : 仕事に関する話題提供の後に意見交換
備考  : 若手交流会の終了後に「土木バーベキュー」が開催されます.

カテゴリ:

17期の同期会を開催しました

17期(S44年卒)の同期会を,2017年7月15日(土)に銀座・京橋で開催しました.17期の同期メンバーは26名で、久しぶりに参加した方や遠く名古屋から参加してくれたメンバーもおり、総勢17名が勢揃いしました。70歳を超えても皆、益々元気で、飲んで騒いであっという間の3時間でした。2年後は、卒業以来50年の節目となりますので、皆で盛大にお祝いをしたいものです。来年も海の日の3連休の土曜日に開催しますので予定を入れないようにお願いします。(17期幹事 本間)

カテゴリ:

土木会第1回幹事会が開催されました

H29年度第1回の幹事会が6月1日,秋葉原サテライトキャンパスにおいて開催され,土木会事業の進め方や活動方針について審議されました.議題は以下のとおりです.
(1)H28年度事業報告
土木会総会の開催,会報の発行,会員名簿の発行,事務局便りの発行,住所調査の実施,土木会ウェブサイト・ウェブシステム,在校生ガイダンス,若手卒業生と学生との交流会,土木バーベキュー,卒論・修論表彰選考など
(2)H28年度決算報告
(3)H29年度役員の変更
(4)H29年度事業計画
運営,総会,その他
(5)H29年度予算
(6)土木会会則の改定
(7)住所変更調査,会費徴収
(8)H30年度役員
                                                     (H29年度副会長 近藤)

カテゴリ:

企業内土木会の活動紹介

三井住友建設には「SMC土木八雲会」という企業内土木会があり,年に数回,懇親の場を設けています.3月17日には,本店,支店のほかグループ会社から11名のメンバーが集まりました.このような企業内土木会の取組みが,土木会の活性化につながればと考えています.(24期 近藤)

カテゴリ:

隧道拡幅工事

石川県能登で隧道(昭和7年施工)の拡幅工事で技術アドバイザーをやってます。工事終わり区間が土被り10mでF1断層があり、空洞もありで注意が必要です。

カテゴリ: