若手卒業生と学生との交流会を開催しました

若手卒業生と学生との交流会を開催しました。

IMG_3138.jpg  small_IMG_3168.jpg

 10月10日(木)の午後に南大沢キャンパスで4回目となる「若手卒業生と学生との交流会」を開催しました。 社会インフラの第一線で活躍する若手卒業生が、社会インフラの運営・整備・管理業務に関わる様々な仕事を自身の体験を踏まえて紹介しました。 学生が卒業して5年後の自分を想像できるような情報を学生に直接伝えることとし、土木会の若手を中心とした活動の柱とすることを目指しています。

 学部3年と修士1年の学生が約60名、卒業後5〜10年の卒業生12名が参加しました。 前半は卒業生からパネルディスカッション形式で就活や研究室での生活、会社で自分が担当する業務や会社生活、プライベートでの生活などについて話をしていただきました。 その後業種別のグループに分かれて学生とのフリートークをしました。 

 交流会の後、恒例の土木バーベキューが土木実験棟前広場で行われ、200名以上の学生,院生、教職員の参加に加え、交流会に参加した若手卒業生も参加し交流を深めました。 土木会からは寄付金の贈呈を行いました。

IMG_3138.jpg small_IMG_3141.jpg small_IMG_3142.jpg small_IMG_3144.jpg IMG_3153.jpg small_IMG_3153.jpg  small_IMG_3168.jpg