FBL2016:新東名高速・海老名南JCTほか建設現場見学に行きました

一昨年から実施しておりますFBL(Field Based Learning)の一環で,現在建設中の新東名高速道路・海老名南JCTと厚木南ICの現場に見学して参りました.

中日本高速道路東京支社および同厚木工事事務所の関係各位の皆様には大変お世話になりました.ここに感謝申し上げます.

今回は,都市環境学部都市基盤環境コースの学部2年生54名と,引率教員として小田義也准教授および土門の合計56名が,南大沢キャンパスから大型バスを貸し切って行きました.天候にも比較的恵まれ,とても充実した見学会でした.

とくに学生にとっては現場見学初体験であったようです.教室では見られないほど(?)の熱心さで現場の方々に質問する様子や熱心にメモを取る姿勢を見て,正直驚いた次第です.

<以下,現場関係者からのコメント(メール抜粋)>
・学生の皆様の熱心な質問が多く、非常に関心が高い事業を担っていると改めて感じた次第です。また機会があればぜひ来ていただければと思いますし、当事務所唯一のトンネル工事が始まりましたらぜひお越し願いたいと思います。
・学生からの質問があり、また熱心に聞いていただき、こちらも有意義な時間でした。本工事はこれからが本格的に稼働を始めるところです。秋以降には橋面の上にも上がっていただくことも可能になっているかと思います。次の機会があれば是非見学に来てください。

カテゴリ:

意見・感想

G039038さんの写真

学生のために見学場所をご提供ください!

都市基盤環境コースの低学年向けに,FBL(Field Based Learning)と称して現場体験をさせています.一学年50名前後,できれば午後一に南大沢出発で夕方に戻ってこられるような範囲での見学可能な現場あるいは施設を募集しております.

後輩達のために,是非ご協力ください!

トンネル研 土門 剛