首都大学東京土木会 事務局便り( No.2-2016 )

首都大学東京土木会 事務局便り( No.2-2016 )

首都大学東京土木会 運営幹事・年次幹事の皆様へ

 みずみずしい新緑の好季節と成りましたが、皆々様お変わりございませんか。 首都大学東京土木会は4月1日より平成28年度のスタートをしました。 土木会の活動状況につきましてその概要をお知らせいたします。

1.平成28年度首都大学東京土木会役員体制

会長   國府勝郎(15期)
副会長   嶋田正大(17期) 小根山裕之(平成28年度学域長)
顧問   小泉 明(19期、教員)
運営幹事(学外)   澤田 諄(13期) 大野一昭(22期) 近藤真一(24期)
秋好賢治(33期) 朱牟田善治(37期) 小宮朋弓(38期)
三宅 論(44期) 泉尾英文(51期)

運営幹事(学内)   土門 剛(39期) 上野 敦(39期) 新谷哲也(41期)
天口英雄(43期)  荒井康裕(45期) 岸 祐介(教員)
大野健太郎(教員) 柳原正美(教員)

2.平成27年度卒論・修論の土木会長表彰

 卒論・修論の土木会長表彰は今回で9回目となります。 平成27年度の卒業・修了予定者は、学部都市基盤環境コース56名、大学院都市基盤環境学域(修士)39名でした。学生諸君の汗の結晶を卒業生9名が目を通し、その結果、社会基盤、環境システム、安全防災の3分野の学部および修士で、次の皆さんの論文を土木会長賞として、賞状と副賞を贈呈することになりました。 表彰は、3月24日の卒業式の日の夕方に行われた卒業生主催の謝恩会の席上で行われました。

(学部) 横山 楓さん 『マルチスケール空間構造による都市集積メカニズムの検討』
田中 祐太朗さん 『人口減少社会における配水管網本管の経済的な更新計画の検討』
佐藤 勇次さん 『蒸気養生中の散水による水分供給がコンクリートの細孔構造に及ぼす影響』
(修士) 岩下 慎吾さん 『中央径間長3000m超長大多径間吊橋の地震応答特性に関する研究』
若生 優紀さん 『気仙沼湾の狭水道部における流動と植物プランクトンの挙動に関する調査研究』
板場 建太さん 『シールドトンネルに作用する浮力に関する実験的研究』



3.在校生ガイダンス

 4月4日に開催された平成28年度の都市基盤環境コース在校生ガイダンスの場で土木会に時間をいただいて、学部生2~4年約150名に対して、嶋田副会長が土木会の説明を行いました。
 その後、土木会の若手会員からのキャリアスピーチとして、平成10年卒業(46期)の坪井薫正さん(日本工営(株)グローバル戦略本部事業開発室)に、建設コンサルタント会社の役割や仕事の内容、入社してからの会社での業務、現在担当している仕事の説明に学生さんは聞き入っていました。

4.平成28年度第1回運営幹事会の開催
(4月26日(火)19:00〜21:00 秋葉原サテライトキャンパス)

 平成28年度第1回の運営幹事会が開催され、16名の運営幹事が出席しました。 今後の土木会事業の進め方や運営幹事会の活動方針について議論されました。 議事の内容はコチラ

5.今後の活動予定

  1. 28年度幹事会の開催(5月31日(火)19:00~ 南大沢キャンパス12号館 105教室)
     今回は秋葉原サテライトキャンパスではなく、南大沢キャンパスで開催しますのでご注意ください。
  2. 28年度土木会総会の開催
  3. 土木会会報の発行(5月末を予定)
  4. 会員の住所変更調査(会員への発送は6月上旬、回収は7月末まで)
  5. 土木BBQの開催
     (H28年 10月6日(木)18:30 〜 20:00を予定。会場は南大沢キャンパス土木実験棟前広場)
  6. 平成28年度第2回運営幹事会の開催(11月に開催予定)

 土木会では情報発信や会員相互のコミュニケーションを図るために土木会のホームページ(http://www.tmu-ce-alumni.org)を設けています。記事の投稿方法のガイドもありますので、会員からのお便りや同期会の報告など投稿をお待ちしています。また、土木会の運営に関してご意見があれば、土木会事務局にご連絡ください。皆様の要望にお応えしたいと考えております。ご連絡をお待ちしています。

(副会長 嶋田正大)